株式会社フィネス finesse|シャトー ド ラ ヴェル(ベルトラン ダルヴィオ)

Home » 生産者紹介 » ブルゴーニュ地方 » シャトー ド ラ ヴェル(ベルトラン ダルヴィオ)
シャトー ド ラ ヴェル(ベルトラン ダルヴィオ)
CHATEAU DE LA VELLE (BERTRAND DARVIOT)

県の重要文化財に指定されているシャトー ド ラ ヴェルを所有するダルヴィオ家は1789年に起こったフランス革命以前から葡萄栽培を行っており、現在で9世代目になる生産者です。現当主のベルトラン ダルヴィオ氏の温厚な性格と畑への情熱がワインにも表現されていて、1998年にはフランス大統領晩餐会公式ワインに選ばれました。また、「Vigneron Independent(ヴィニュロン アンデパンダント)」という葡萄栽培農家組合のコート ドール県の会長も務めています。 畑はほとんどが粘土石灰質土壌で環境保護を考えて15年以上も前からリュット レゾネ(減農薬農法)を採用していて、1株の房数も白は6房、赤は5房に制限し、収穫も全て手摘みで行なわれます。畑に雑草を生やし、地中の生物の活動を促進して畑の活性化させること(畑に雑草がある状態で畑を耕すと根に酸素がしっかり行きわたり、葡萄の木に散布した農薬も地中に染み込まずに雑草がクッションになる)も今でこそよく見かける光景ですが、このドメーヌでは10年以上前から、当時は馬鹿げた行為と言われていた頃から行なっています。 除梗100%で醗酵は赤はコンクリートタンク、白は樫樽、アリゴテのみステンレスタンクを使い、熟成は赤白ともに樫樽を使用します。赤はアルコール醗酵を最高温度32℃で10~14日間行い、1日3回櫂入れをしてピノ ノワールの色調とアロマを引き出します。その後、プレスして澱引きをしてから樽に移されます。白はプレスした後、醗酵前澱引きをしてから樽に入れて20℃を超えない温度でアルコール醗酵を行います。定期的にバトナージュ(攪拌)を行って澱や酵母の旨味を引き出し、ワインに厚みを与えます。また、葡萄の風味を損なわないように新樽率は常時20%以下に抑えています。樽から樽へワインを移すときもポンプは使わず、重力を利用してワインに負担を掛けないようにしています。樽熟成は白は10ヵ月間、赤は12~14ヵ月間行っています。

株式会社フィネス finesse|シャトー ド ラ ヴェル(ベルトラン ダルヴィオ) 株式会社フィネス finesse|シャトー ド ラ ヴェル(ベルトラン ダルヴィオ) 株式会社フィネス finesse|シャトー ド ラ ヴェル(ベルトラン ダルヴィオ)
Wine List
ムルソー プルミエ クリュ, レ カイユレ
MEURSAULT 1ER CRU, LES CAILLERETS 白
ボーヌ プルミエ クリュ, マルコネ
BEAUNE 1ER CRU, MARCONNETS 白
ムルソー, クロ ド ラ ヴェル
MEURSAULT, CLOS DE LA VELLE 白
ボーヌ, クロ デ モンスニエール
BEAUNE, CLOS DES MONSNIERES 白
ブルゴーニュ ブラン, キュヴェ ド ラ シャトレヌ
BOURGOGNE BLANC, CUVEE DE LA CHATELAINE 白
ブルゴーニュ ブラン
BOURGOGNE BLANC 白
ブルゴーニュ アリゴテ
BOURGOGNE ALIGOTE 白
ボーヌ <ヴィエーユ ヴィーニュ ド サン デジレ>
BEAUNE <VIEILLES VIGNES DE SAINT DESIRE> 赤
サヴィニー レ ボーヌ
SAVIGNY LES BEAUNE 赤
ブルゴーニュ ピノ ノワール
BOURGOGNE PINOT NOIR 赤
ブルゴーニュ ロゼ
BOURGOGNE ROSE ロゼ
クレマン ド ブルゴーニュ キュヴェ プレスティージュ, ブラン ド ブラン
CREMANT DE BOURGOGNE CUVEE PRESTIGE BLANC DE BLANCS 白
クレマン ド ブルゴーニュ ブラン, ブリュット
CREMANT DE BOURGOGNE BLANC BRUT 白
クレマン ド ブルゴーニュ ロゼ, ブリュット
CREMANT DE BOURGOGNE ROSE BRUT ロゼ
ブルゴーニュ ムスー ルージュ セック
BOURGOGNE MOUSSEUX ROUGE SÉC
マール ド ブルゴーニュ
MARC DE BOURGOGNE (アルコール42%)
フィーヌ ド ブルゴーニュ
FINE DE BOURGOGNE (アルコール42%)