株式会社フィネス finesse|ドメーヌ デ オー ペミオン(クリストフ ドルーア)

Home » 生産者紹介 » ヴァレ ド ロワール地方 » ドメーヌ デ オー ペミオン(クリストフ ドルーア)
ドメーヌ デ オー ペミオン(クリストフ ドルーア)
DOMAINE DES HAUTS PEMIONS (CHRISTOPHE DROUARD)

前当主ジョゼフ ドルーア氏から約22haの畑を引き継いだ息子のクリストフ ドルーア氏は、アサンブラージュを第一に考えたワイン造りを行っています。ムスカデの葡萄品種はもちろんMuscadetですが、別名をMelon de Bourgogneと(ムロン ド ブルゴーニュ)呼び、名前の通り元々はブルゴーニュ原産の白葡萄品種でしたが、ブルゴーニュ地方は気候的に寒くて育ちが悪かった為、大西洋からの海風の影響で暖かいこの地方で植えられるようになりました。 畑の仕立てはギュイヨ・ナント式と呼ばれ、片翼式のギュイヨ方式とほぼ同じです。葡萄の木の樹齢は50〜70年の物が多く、凝縮した葡萄が収穫されます。土壌は区画によって多少違いがありますが、基本的に珪素粘土質になります。 収穫後、選別をしてから区画ごとに空圧式圧搾機でプレスします。毎年6〜7つのキュヴェに分けて醸造し、9月から翌年の4月まで約8ヵ月間、澱の上で熟成させます。区画ごとにそれぞれフルーティ、コク、ミネラル、香りなどの特徴があり、アサンブラージュを何度も繰り返してワインは完成します。醸造タンクはガラスのタイルで出来たもので地中に造られており、温度が安定していて熟成するのに適した環境になっています。

株式会社フィネス finesse|ドメーヌ デ オー ペミオン(クリストフ ドルーア) 株式会社フィネス finesse|ドメーヌ デ オー ペミオン(クリストフ ドルーア) 株式会社フィネス finesse|ドメーヌ デ オー ペミオン(クリストフ ドルーア)
Wine List
ムスカデ セーヴル エ メーヌ (シュル リー)
MUSCADET SEVRE ET MAINE (SUR LIE) 白