株式会社フィネス finesse|レ ロッシュ ルノワール

Home » 生産者紹介 » ヴァレ ド ロワール地方 » レ ロッシュ ルノワール
レ ロッシュ ルノワール
LES ROCHES LENOIR

 ロワール川の支流であるヴィエンヌ川沿岸の町シノンから東に約7kmのところにある、ボーモン トン ヴェロン村に居を構えるこのドメーヌは、1900年頃現当主ジェロム ルノワール氏の曽祖父アドリアン氏が修道士が所有していた土地を入手し、その後祖父のギィ氏と父のアラン氏が畑を開墾して葡萄を植えたところから始まりました。現在は3.5haの畑を所有し、赤ワイン用のカベルネ フラン種、白ワイン用のシュナン ブラン種を育てており、葡萄の平均樹齢は65年になります。畑の土壌は石英を含んだ粘土石灰質で、除草剤などの化学合成品は使用せずに自然のままの葡萄栽培を行っています。収穫された葡萄は選別された後、開放桶に運ばれて自然酵母によって醗酵が始まり、櫂入れ、液循環などをしながら2~3週間掛けて糖がアルコールへと変化していきます。また、熟成には長い時間を必要とし、古樽で3年以上寝かせ、瓶詰めした後さらに約2年寝かせてから販売されます。

株式会社フィネス finesse|レ ロッシュ ルノワール 株式会社フィネス finesse|レ ロッシュ ルノワール 株式会社フィネス finesse|レ ロッシュ ルノワール
Wine List
シノン
CHINON 赤
シノン
CHINON 白