株式会社フィネス finesse|1999・1997 サンセール, レ シャルム / アンドレ ヴァタン

Home » フィネスジャーナル » 美味しさ新発見 » 1999・1997 サンセール, レ シャルム / アンドレ ヴァタン
SANCERRE, LES CHARMES / ANDRÉ VATAN
1999・1997 サンセール, レ シャルム / アンドレ ヴァタン

先日、サンセール(アンドレ ヴァタン)の'99と'97を自宅で飲みました。'99はギュッとした酸にタップリと糖がのって、繊細かつヘビー級ボクサーの迫力。驚きは'97。サンセールやフュメは一般的にはあまり熟成の必要性を語られないのが残念ですが、やはり凄腕の造り手は熟成すると更に頭角をあらわにします。色は少しの茶が入ることなく薄いグリーンかかり、まったくもって健全。ママレードの甘ずっぱい香りが加わり緑茶様の旨味に 熟成による厚みがあります。ソーヴィニヨン ブランの爽快な風味も健在で、僅かな芳ばしさを伴った余韻が見事。余裕を持って演技するベテラン体操選手のような均整のとれた筋肉です。2年前に完売になり、買い置いた一本を勢いで開けてしまいました。う~…。ワインというのは飲んでも飲まなくても後悔します。懐が乏しいのか、未練がましいのか…。飲んだらなくなってしまうことが何よりも贅沢なところでしょうか!?。


戻る