株式会社フィネス finesse|2017年9月収穫情報(ロワール)

Home » フィネスジャーナル » フィネス便り » 2017年9月収穫情報(ロワール)

2017年9月収穫情報(ロワール)


DIDIER DAGUENEAU <ディディエ ダグノー>

プイィ フュメ シレックスのソーヴィニヨン ブランです。

霜害で収穫量が少し少なくなってしまいました。

プイィ フュメ シレックスのソーヴィニヨン ブラン

(Didier Dagueneau / 2017年8月30日)


DOMAINE REGIS MINET <ドメーヌ レジス ミネ>

収穫2週間前のプイィ フュメのソーヴィニヨン ブランです。

プイィ フュメのソーヴィニヨン ブラン

(Domaine Régis Minet / 2017年8月30日)


DOMAINE ANDRE VATAN <ドメーヌ アンドレ ヴァタン>

サンセール レ シャルムの小石土壌のソーヴィニヨン ブランです。

サンセール レ シャルムの小石土壌のソーヴィニヨン ブラン

(Domaine André Vatan / 2017年8月30日)


DOMAINE DE LA NOBLAIE <ドメーヌ ド ラ ノブレ>

葡萄の状態を確認する当主のジェロム氏です。

葡萄の状態を確認する当主のジェロム氏

(Domaine de la Noblaie / 2017年8月30日)


シノン白に使われるシュナン ブランです。

2017年は早熟で例年より2週間早い収穫を予定しています。

シノン白に使われるシュナン ブラン

(Domaine de la Noblaie / 2017年8月30日)


シノン赤に使われるカベルネ フランです。

粒と粒の隙間があり腐敗しにくい品種です。

シノン赤に使われるカベルネ フラン

(Domaine de la Noblaie / 2017年8月30日)


当主のジェロム氏がピエール ド テュフの土壌の説明をしてくれました。

ピエール ド テュフの土壌は古木が植えられている粘土質土壌区画です。

肥沃な粘土質で乾燥するととても固くなります。

土壌の説明をする当主のジェロム氏

(Domaine de la Noblaie / 2017年8月30日)



戻る